トップページ » Staff Blog » 投稿者別アーカイブ

Staff Blog

Vol.1173 雨ニモマケズ!新田原エアフェスタ2015

投稿者:ryuryu | 2015年12月12日(土) 20:20:48

去る12月6日(日)に新田原航空基地で開催された新田原エアフェスタ2015に行ってきました。
今年はあいにくの雨模様でしたが、雨のせいでお客さんが少なくなって会場内を回りやすいんじゃないか。という浅はかな考えでいざ会場へ!

 

フツーにお客さんがたくさんいました。。。

雨の中無事に演目を進められるのか心配していたのですが、そこは第一線で経験を積んだ最高の飛行技術を持つ人達なだけあって、天候による影響をものともしないダイナミックなデモフライトは会場内の観客達を魅了 していました。

毎年恒例のカメラファンの方たちも防水対策バッチリで雨の中を空駆ける戦闘機にレンズを向けていました。

人生で何度かしか無いであろう悪天候での航空祭。
ある意味レアな体験ができたと思います。

ぜひ皆さまも来年の航空祭に足を運んでみてください。

Vol.1155 色とりどりのバラまつり

投稿者:ryuryu | 2015年05月29日(金) 15:47:36

最近は雨が降って肌寒くなったり、強い日差しで暑くなったり気温の変化が激しいので、風邪を引いてしまわないか心配はryuryuです。

先日こどものくにで開催されている春のバラまつりに行ってきたのでレポートをしたいと思います。

宮崎市青島の「こどものくに」のバラ園では、4月18日(土) ~ 5月31日(日)の期間、「春のバラまつり」が開催されています。
バラ園には300種類3500株、四季咲き大輪品種のハイブリッド・ティーをメインに、世界各国・色とりどりの春バラが咲き、香りも楽しめます。また、期間中、バラの苗木も販売しているので、気に入ったバラがあればその場で買って帰ることもできます。

自分が行った時は見頃のピークを少し過ぎた監事がしましたが、31日までの2日間はまだ楽しめると思いますので、言ってない方は是非こどものくにで春のバラを 楽しんでください。

 

Vol.1135 連休は温泉で羽根を伸ばすパート2

投稿者:ryuryu | 2014年12月12日(金) 21:43:16

2年連続でゴールデンウィークに温泉へ行った事を機に、温泉めぐりが趣味になりつつあります。
今回は鹿児島の霧島温泉を目指したので、そちらのご紹介をします。

しかし、思い立ったのが決行1周間前 だったので、旅館などはどこも満室。
空室があったのはこちら「霧島観光ホテル」 のみでした。
キャパシティが大きいと急な予約にも対応できるので、私のような利用者からするとありがたいですね。

宿泊客ならいつでも利用できる「展望大浴場」「露天風呂もみじの湯」「露天風呂かえでの湯」の3種類の温泉があります。展望大浴場は男女別々に用意されていて、露天風呂は日替わりで男女が入れ替わります。当日男湯だったのは「かえでの湯」の方でした。
肝心の写真の方は他のお客様もいたので、さすがに撮影できませんでした。
公式ホームページでチェックしてみてください。

代わりと言ってはなんですが、料理の写真でお楽しみください。

鹿児島の海の幸やお肉をふんだんに使った豪華料理の数々に舌鼓を打たせていただきました。
とてもボリュームがあり旅の疲れも吹っ飛びます。

食事の後はホテル内にある焼酎バーでのんびりと過ごし有意義な休日を過ごせました。

 

Vol.1126 宮崎の海の幸を堪能

投稿者:ryuryu | 2014年09月19日(金) 21:49:22

9月も下旬に差し掛かる頃ですが、宮崎では今月1日から伊勢海老漁が解禁になっております。
そんなわけで海の幸を堪能すべく、先日青島漁港内にある宮崎市漁協直営の食事処「港あおしま」へ行ってきました。

宮崎市漁協で水揚げされる魚で一番の目玉といえば、やはり「伊勢海老」でしょう。
長いヒゲと曲がった腰を持つ姿から長寿のシンボルにもたとえられ、大変縁起の良い食べ物として知られています。
そんな伊勢海老の半身がまるごと入った味噌汁が堪能できる「港あおしま定食」を食しました。

こちらが伊勢海老の味噌汁です。
出汁も効いててとても濃厚な味わいです。
中には伊勢海老の身がぎっしり詰まっています。

こちらがお刺身。
その日水揚げされた魚によって内容が変わります。
今回は「サワラ、シビ、クイチ(ニベ)、シイラ、カツオ」と案内されていたのですが、甘エビが入ってますね。。。
オーダーストップギリギリに入店したので、恐らくどれかが完売してしまったのでしょう。

漁港内の食事処だけあって、魚はどれも新鮮!
ボリュームもあるので、美味しい思いをしながらお腹も膨れる素晴らしい定食です。

完食! ごちそうさまでした。

伊勢海老漁が解禁されているのは9月から翌年3月末までとなっております。
値段もお手頃なので、興味のある方は是非行ってみてください。

Vol.1121 連休は温泉で羽根を伸ばす

投稿者:ryuryu | 2014年06月30日(月) 17:06:22

夏も近づくこの時期に2ヶ月近く前の話をするのも申し訳ないのですが、去年に引き続き今年もゴールデンウィークに温泉へ行ってきたので、そちらの紹介をさせていただきます。

今回は長崎県雲仙市小浜町の「小浜温泉」に行ってみました。雲仙岳の西麓にある温泉街です。
街のアチラコチラで湯煙が立ち上っている、とても情緒ある街並みです。

好きなときに温泉に入りたいので、「露天風呂付客室」のある「春陽館」を予約しました。

 

10畳の本間(手前)と6畳の次の間(奥)でとても広々。

部屋に備え付けの露天風呂。夜中だろうが早朝だろうが好きなときに好きなだけ入れます。
自分だけの露天風呂なんてちょっと贅沢ですね^^

宮崎県民からすると珍しい光景だと思われる「海に沈んでいく夕日」です。

旅館といえば温泉以外の楽しみをもう一つ!ズバリ「お料理」です。
文章では伝えきれないので、写真をドカドカ載せていきます。

まずはお造り。新鮮な海の幸が所狭しと並んでいます。

鮑の踊り焼きや雲仙和牛のしゃぶしゃぶなど贅を極めた食事を堪能できました。
眺め良し、温泉良し、料理良しと良いこと尽くめの小浜温泉に足を運んてみはいかがでしょうか。

 

Vol.1078 宮崎の夜を熱くする音楽の祭典

投稿者:ryuryu | 2013年08月06日(火) 21:19:05

ここ最近、日中は30℃を上回るのが当たり前な暑い日々が続いていますが、そんな夏をさらに熱くするイベントに行って来ました。

そのイベントとは「コカ・コーラプレゼンツ UMKシーガイアジャムナイト2013」です!!!
※実際に行ったのは28日に開催された「Jazz Night」のみです。

普段からジャズを聞いているわけでもないのですが、本来メジャー(若者向け?)なアーティストが出演する「OTODAMA」で知っているアーティストが少なかった(歳のせい?&出演アーティストに失礼)のもあり、どうせ知らないアーティスト(これまた失礼)なら個人的に新しいジャンルを試してみようという音楽ファンに大変失礼な考えで行くことにしました。

このイベントは、前身であるUMKフェニックスジャズインを含めて通算37回目の開催と野外開催の音楽イベントとしてはとても歴史あるものなのです!

当日は海の近くということもあってか夏とは思えない涼しい風が吹いていて、会場内の年齢層が高めなのか落ち着いた雰囲気。販売されている飲食物もおいしくとても有意義な時を過ごすことができました。

上でも書いたとおりジャズをあまり知らなかったのですが、ものすごく感動しました。同じ曲でもバンドが変わるとスピードやアレンジもかわり、ソロ演奏のアドリブもその場限りのため、会場にいる人だけが聞けるまさに「一期一会」という言葉がピッタリな音楽です。「テイク・ファイブ」や「A列車で行こう」(当日覚えた)などのナンバーはCMなどで使われていたりするので、「聞いたことある!」という謎のすっきり感を得られます。

個人的にハマッてしまったので来年も是非行きたいと思います。
こんな拙い文章でも興味が湧いたという方がいれば是非ともジャズに触れてみてください。

Vol.1065 癒しを求めて温泉へ。。。

投稿者:ryuryu | 2013年05月24日(金) 21:33:44

今年のゴールデンウィーク皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。数年前までは県外へ遊びに行くことが多かったのですが、ここ数年あまり県外へ遊びに行っていなかったので、今年こそはと思い宿を予約しました。

ゆっくりくつろげるところが良かったので、「温泉」というワードは外せませんでした。大分の湯布院や熊本の黒川温泉なども候補に上がっていたのですが、ゴールデンウィークということもあり、どの宿も予約でいっぱいだったので、諦めて別のところへ。

色々探した結果、運良く予約に空きがあった熊本県小田温泉の「花心」という旅館に予約をとって行って来ました。

カーナビの目的地に花心をセットし、いざ出発!
途中で阿蘇山を横目に見ながら北上し、たどり着いた先は自然あふれる山の中!

客室は全て戸建の離れになっていて、木の香りが心地良いログハウス風の造りになっていました。まるで別荘に遊びに来た感じです。
全ての客室に源泉かけ流しのお風呂付きで客室タイプによっては露天風呂も備え付けられていて、24時間いつでも自由に温泉を楽しむことができます。
※自分が泊まったところは内風呂のみでした。

温泉とは別の癒し「食」も、山菜や自家菜園の採れたて無農薬野菜をふんだんに使った和洋折衷料理にはじまり、熊本を代表する「阿蘇の3大グルメ」である馬刺し・肥後牛・阿蘇の赤鶏と満腹間違いなしの豪華さです。

食事の後は温泉に入ったりバルコニーに出てくつろいだり、のんびりと癒しの時間を楽しむことができます。

朝早起きして小鳥のさえずりが聞こえる中、散歩して自然を楽しむのもオススメです!
癒しを求めている方はぜひ泊まってみてください。

Vol.1022 意外と知らない?オリンピックのメディア規制

投稿者:ryuryu | 2012年08月13日(月) 19:50:44

8月12日に無事閉会式を迎えた世界的な競技大会であるオリンピックですが、インターネットの成長に対応するべくさまざまなメディア規制があったことを皆様はご存知でしょうか?

チケット購入者に対しては

引用:「チケット保有者が撮影・録音した競技に関する画像や動画、音声は、私的および家庭内利用の範囲を超えて利用してはならない。チケット保有者にライセンスはなく、ソーシャルメディアをはじめとしたインターネットのサイト上で、動画や音声を配信・公開してはならない。またいかなる理由においても、画像や動画、音声を商業目的で使用したり第三者に使用させることは、インターネット利用の有無に関わらず禁止とする。」

という規約が用意されていました。これは競技だけでなく、自分を撮影した記念写真なども対象になるようです。
また、選手に対しても選手村内の画像をアップロードしたり、無許可の関連商品についてのブログ記事、試合に関連するツイート(twitterでのつぶやき)までも禁止対象となっています。

まあ、ここまでなら現地に行かない限り、問題になるようなことはないとおもいますが、このほかにも公式スポンサー以外の企業には「オリンピック」という単語の使用した宣伝を禁じるだけでなく、「ロンドン」や「2012」など、今大会を思わせる単語を組み合わせた宣伝も禁止されました。
この規制を知らずにオリンピックを連想させる単語を用いたキャンペーンを実施してしまうと大変なことになりますね^^;

次回のオリンピックでも同じような(メディアの成長次第では厳しくなる?)規制が適応されるかもしれないので、関連するお仕事の方々はお気をつけください。

Vol.1007 あなたのサイトは大丈夫?SEOの落とし穴

投稿者:ryuryu | 2012年06月01日(金) 21:46:26

ペンギン

ゴールデンウィークに入る直前の4月24日に、Googleウェブマスター向け公式ブログが「良質なサイトをより高く評価するために(日本語訳版)」というタイトルで検索アルゴリズムのアップデート(通称「ペンギンアップデート」)をアナウンスしました。

今回のアップデートは、Google自らが語っているように、「ブラックハットSEO(悪質なSEO施策)を行っているサイトにペナルティを与えるアルゴリズムの導入」だそうです。そのため、過度なSEOやGoogleが認めていないSEO施策を施していたウェブサイトの一部にランクダウンが発生しています。

特長は色々ありますが、特に注目する点は「リンク」が原因となる場合だと思われています。「自分で簡単に登録できる検索サイト」や「自由に登録できるリンクサイト」に登録しているとランクダウンが発生してしまうようです。

ブログが普及する以前は上記のサイトに登録することが比較的有効だとされていたため、SEO施策として導入していた(している)サイトがあるのですが、まったく意味のないもの、過度なものに関しては悪質なものだと判断され、ペナルティの対象になってしまうようです。

ペンギンアップデートが行われてから1ヶ月以上経ちましたが、3年ほど前から方針を変えていない弊社サイトは大きくランクダウンすることもなく、以前と変わらず上位をキープできているので、ペンギンアップデートの影響を受けないSEOを行えているようです。

Vol.989 足湯で手軽に癒される

投稿者:ryuryu | 2012年01月13日(金) 21:15:56

年末から急に寒さが増してきましたね。寒いこの季節にぴったりな癒しといえばやはり「温泉」でしょう!温かい家から出るのが億劫になるかもしれませんが、この季節にぴったりの癒しを求めて外に出てみてはいかがでしょうか。本格的に温泉で癒されてもいいのですが温泉に入るにはタオルなどの準備が必要なので、今回は温泉よりもお手軽に癒される「足湯」を紹介します。

場所は日南市の北郷にある北郷温泉郷の「大藤温泉足湯」。サンチェリー北郷前の駐車場に隣接していて、約51℃の天然温泉が源泉かけ流しのとても贅沢な足湯です。

さらに足湯の周りには飫肥杉のチップが敷き詰められているので、杉の香りでリラックス効果は抜群!

今回私は車で訪れたのですが、普段の疲れと運転の疲れがどちらも綺麗に吹き飛びました!日南市街はもちろん宮崎市からも比較的アクセスしやすい場所にあるので、宮崎市内の方なら県南を観光した帰りに立ち寄るのもおすすめです!

北郷にはこの大藤温泉足湯の他にも、猪八重渓谷入り口に「猪八重温泉足湯」があるので、機会があればそちらの足湯でも癒されてみてください。

Page 1 of 6123456

このページの先頭へ

宮崎県宮崎市のホームページ制作会社。デザイン、SEO(検索エンジン最適化)、ホスティング等の総合的なWeb戦略:有限会社磁

〒880-0857 宮崎県宮崎市小戸町99番地 TEL.0985-60-1700 FAX.0985-60-1710