トップページ » Staff Blog » 投稿者別アーカイブ

Staff Blog

Vol.1176 マッサマンカレーを作ってみた!

投稿者:zaki | 2016年02月09日(火) 20:15:56

寒さが続く上に、最近ではインフルエンザも流行っているようですね…毎日マスクが離せない今日この頃のzakiです。

去年の春に新婚旅行でタイに行ってからというもの、タイ料理にハマっております。
輸入食料品のあるスーパーに行っては、チラっと食材なんかをチェックしてみたりしているのですが、先日タイカレーのひとつである「マッサマンカレー」のペーストを発見!
この「マッサマンカレー」、2011年にアメリカの旅行情報サイト「CNN TRAVEL」のWORLD’S 50 BEST FOODS(世界で一番おいしい食べ物ベスト50)のランキングにおいて1位を獲得したカレーなのだそう…これは食べておかないと!と購入。

購入したペーストというのが、具材などはなくペーストのみ。これをベースに、その他の材料を買って箱に載っているレシピを見ながら作るというもの…さて、世界一おいしいカレーになるのか?!!
①まずは羊肉と鶏肉を炒める・・・羊肉を手に入れるのは厳しいので、代わりに牛肉を使用。そして肝心の鶏肉を買い忘れるも、牛肉のみで続行!!(←この時点で多分世界一から若干遠のいてますけど)
②そして別の鍋にサラダ油を入れ、ペーストとスライスした生姜を2分間炒めます。
③そこへココナッツミルクと炒めた牛肉とじゃがいもと砕いたピーナッツを入れて煮立たせます。
④煮立ったら、ナンプラーと米酢を各小さじ1、砂糖小さじ2と水1カップ、そして塩を適宜加えて、じゃがいもが煮えるまで待ったら出来上がり♪(最後にカシューナッツを飾るとなお良し!ですが今回はナシで。)
ペーストと一緒に買ったジャスミンライスを炊いて、一緒にいただきます!

カレー自体はさらっとしているのに、コクがあって濃厚!タイカレーだし、すごく辛いのでは…?と思っていましたが、ココナッツミルクもたっぷり入っていることもあってとってもまろやかでおいしい!!!
ここへ今回用意できなかった鶏肉とカシューナッツ、牛肉ではなく羊肉を使ったらもっとおいしいカレーになるはず!…いや、本当は本場で食べたいですが(笑)
おまけに、ブログに載せるつもりもなく撮影したので、盛り付けた皿がダサい…(18の時に実家からもらった皿)

ということで、具もきちんと入ったお手軽なレトルトや、マッサマンカレーを提供しているタイ料理やさんもきっとあると思いますので、どこかで見かけたときは是非食べてみてくださいね♪

Vol.1167 宮崎オクトーバーフェスト~秋の収穫祭in若草通り~

投稿者:zaki | 2015年10月15日(木) 20:07:54

グ~テン タ~ク♪皆さん10月の3連休いかがお過ごしでしたか?
私の中の「秋」に“運動”という文字は無く、美味しいものを食べることくらいしか考えていなかったわけで…

10月といえば「オクトーバーフェスト」!
元々はドイツで毎年行われるビールのお祭りですが、近頃では日本各地で行われていますし、「宮崎オクトーバーフェスト」も今年でなんと3回目ということで、すっかり宮崎の秋の風物詩となってきているようですね~。
ビール党のzaki夫婦、連休中の日曜日に行ってきました♪

会場に着いたのは夕方の5時前!(←張り切り過ぎ)
ちょっと早く着きすぎて人も少なく、ステージイベントもお休み中…でしたが、

Eins, zwei, drei, g’suffa! Prost!
(アインス ツヴァイ ドライ ズッファ! プロースト!※意味:1、2、3、飲み干せ!乾杯!)
よし、勝手にスタートしちゃおう!!!

飲みかけの写真で失礼します…
メインのビールは霧の蔵ブルワリーさんの霧島ビール「IPA()」と「ピルスナー()」。
右の大きいお皿が「ソーセージ盛り合わせ」で、付け合せにザワークラウトやピクルス、ポテトが添えてあります。
そして左のおつまみが「合鴨の燻製」で、これがしっとりとしていて香りもよく、ビールに最高に合う
!!!

ビールは、地元・宮崎県内のクラフトビールを中心に、県外でいうと島根県松江市の「ビアへるん」や、海外ですとベルギーの「ヒューガルデン」などなど…普段そんなにお目にかかることができない様々なビールを味わうことができ(試飲もできちゃう!)、ビールに良く合うおつまみもたくさん♪

 

ステージでのライブを終えた、宮崎が生んだハイ天孫ガールズ!「Mi-Yah(ミーヤ)」のメンバーに乾杯しに来てもらっちゃったし、中締めにちょっと甘いものをと蜂楽饅頭もぺろりとたいらげ満足満足♪

そしてそのまま第2ラウンド、ニシタチへ消えていったzaki夫婦なのでした…

Vol.1148 山が・・・動いてる?!!

投稿者:zaki | 2015年04月22日(水) 23:11:53

春ってこんなに雨の多い季節でしたっけ・・・
なかなか晴れの日の続かない今年の春いかがお過ごしでしょうか?雨女のzakiです。

先日ちょっと宮崎市の中心街へ用事がありまして、
山形屋さんの本館と新館の間の「ふれあい四季モール」を歩いておりました。
すると遠くに何か緑色の三角の形をした大きな物体がもそもそ動いているのが見えたんです。

近づいてみるとその正体は着ぐるみのよう。
しかし三角錐型とは斬新過ぎる!!!!

“山形屋”さんに“山型”の…一体コイツは何なんだ?!!

体の横には「おいしい山形」
その反対側には「ペロリン」
・・・ペロリン?!! (えっ、これ名前??しかも“やま”関係ないし!笑)

このキャラクターは山形県のご当地キャラクターの「ペロリン」。
このときちょうど山形屋さんでは東北地方の物産展が開催されており、そのPRのために各県のご当地キャラクターたちが駆けつけたようです。

ペロリンのこの斬新な三角錐の体ですが・・・
「この形は山形県のイメージで、左右いっぱいに広がった口は、山形県を縦断する最上川を表しています。
緑色は豊かな自然と緑の大地を表現し、可愛いらしい表情で、山形県が誇る農産物の「おいしさ」を皆さんにアピールしています。 (おいしい山形HPより)」
う~ん、なるほどね!

見ていたら何だか触りたい衝動に駆られて近づいてみたんですが、
ゆったりしていそうだと甘く見ていたら、思いのほか 素早い動きで「ダダッ・・・」とこっちへ向かってくるペロリン!(怖!!!)
自分から近づいておきながら、その迫力に圧倒され思わず後ずさりしてしまいました。(笑)

後日気になって、ペロリンについて調べてみたところ、
・・・特技は「逆立ち」。
物理的に無理すぎるわ!!! と感じるところですが、見事に逆立ちを決めている写真がHPで見られるので、皆さんも良かったら見てみてくださいね♪

今ではすっかり「ペロリン」に心を奪われてしまったzakiでした。

おいしい山形HP http://www.nmai.org/know/perorin/

vol.1128 三十路を祝う(?)撮影会!

投稿者:zaki | 2014年11月05日(水) 20:41:07

私の高校時代のクラスメイト間では、半年に1回か年に1回は集まっては食事をして、いつも何故かシメに記念撮影をするという“F会”という名の(Fクラスだったため)同窓会を催しています!(こんなに頻繁に開いて果たして同窓会と呼んでいいのか?!)
2ヶ月ほど前の9月のことにはなるのですが…その“F会”が開催されるということで、参加してきました!しかも今回は、自分達が30歳になる記念すべき年ということで(嬉しいのか悲しいのか…)皆でアイデアを出し合い、気合いを入れて撮影に挑みましたよ~★

撮影場所は一ツ葉にある「ワタナベフォトスタジオ」さんにて行いました!…というのが、クラスメイトの友人の一人がこちらでカメラマンとして活躍しており、いつもF会の撮影でお世話になっているのです。本当にありがたいことです…
スタジオ内は木のぬくもり感じるナチュラルな雰囲気で、小物にまでこだわりが感じられるステキな空間(ルームシューズ〈=×スリッパ〉までカワイイ★)…今回はそんなスタジオ内にある大きな黒板を利用して、自分達で自分達らしい背景を作り、その前で撮影をしよう!ということになったのです。

今回のテーマ「30」の部分からチョークを入れ…皆の手によって描いていくうちに、あら!結構いい感じじゃない??と、三十路を強調した素晴らしい背景は完成し、いよいよ前に並んで撮影スタート!
ポージングや表情など、プロの指導が加わりながら楽しく撮影は進み、カメラマンも友人、そして貸し切り状態ということもあり表情が実に豊かで自然!輝いてるぜ!クラスF!!!(後列、心臓を捧げちゃってますけど)

これまで重ねてきた撮影会を通して感じたこと…あの頃の気持ちだったり、話していることは全くと言っていいほど変わらないのに、少しずつではあるけれど皆大人になっているんだな~ということ。
旦那さまに送り迎えしてもらう子がいたり、仕事終わりに途中からでも駆けつけてくれる子がいたり、今回は初めて撮影にお子さまも加わったりと…それぞれの人生歩んでる姿を目の当たりにし、どこか時の流れが切なくなるような…心温まる時を過ごしました♪
これからいつまで続くか分からないけれど…続けるぞー目指せ!還暦撮影会!!!
(ちなみに私はまだ“29歳”ですから!)

Vol.1116 祝★東九州道宮崎―延岡間開通!~佐伯寿司海道を行く~

投稿者:zaki | 2014年06月05日(木) 08:44:39

近頃、肉よりも魚派になってきました、zakiです!

今年の316日(日)に東九州道宮崎―延岡間がようやく開通しましたね!皆さんは開通後の道路利用されましたか??

先月のお話にはなるのですが、私はゴールデンウィークに大分の佐伯市・蒲江エリアへ遊びに行くときに利用しました。
一番の目的は、お寿司!(やっぱり食べ物。笑)以前から、佐伯のお寿司がおいしいという話を聞いていたので、開通したら食べに行こうと考えていたんです。そのエリアは「佐伯寿司海道」とされていて、豊後水道の荒波にもまれた新鮮な魚を寿司職人さん達が提供しているそうですよ。

今回お邪魔したのは「ますの寿司」さん。こちらは佐伯ではなく蒲江になるのですが、こちらも佐伯寿司海道の加盟店になっていて、いつも地元漁師さん達で賑わっているそうなのです。それもあって直接漁師さんたちが新鮮なネタを持ち込んでくださるのだとか。

お寿司のネタになっているお魚はどれも程よく歯ごたえがあり、新鮮そのもの!前菜から始まって、お寿司と一緒に郷土料理の「ぶえん汁」という、新鮮な魚の入ったお味噌汁、最後にはデザートにフルーツまで付いてきて大満足でしたよ♪

回らないお寿司を頂くことなどそうない私…魚市場の近くにあるお店でゆっくりと新鮮なお寿司を味わうのは格別でした。

お寿司を堪能して、それだけで宮崎へ帰ってしまうのはもったいないということで、近くにある「大分県マリンカルチャーセンター」へ寄って、たくさんのマンボウ達に癒されて帰りました♪(こちら、マンボウがいない期間もあるので注意!事前に調べられることをおすすめします!)

Vol.1107 3/15(sat)・16(sun)開催!「第17回 ニパフ・アジア・パフォーマンス・アート連続展 2014 in宮崎」

投稿者:zaki | 2014年03月05日(水) 21:59:08

いよいよ3月に突入です!寒さも和らぎ、春の兆しをようやく肌で感じてきた今日この頃…ちょっとお出かけしてみませんか?

今回はいつもの食べ物ネタではなく、普通の日記でもなく…宣伝になってしまうのですが、ちょっとだけ告知させてください!
今月の15日(土)・16日(日) に、宮崎市・若草通り内にある文化ストリートにて「第17回 ニパフ・アジア・パフォーマンス・アート連続展 2014 in宮崎」というイベントが開催されます!
近年、世界各地で活発な動きを見せている「パフォーマンス・アート」。まだまだ知られていない分野ですが、確実に広がってきています。今回、アジア中から選りすぐったパフォーマンス・アーティスト達がここ宮崎にやってきます。
これ以上説明を求められると難しいのですが…フライヤー等見る限り、なかなかお目にかかれないような前衛的アートのイベントになるのではないかと、今からワクワクしています♪

私自身、元々アート方面のイベントが好きで積極的に参加してみる方なのですが、それを知ってか、先日友人から「こういうのあるんだけど来てみない?」とお誘いを受けました。何でも、彼女自身もアーティストとして出演するらしく、何だか面白そうなので早速チケットをお願いし、行ってみることにしました!最近の彼女は、毎日のようにいろんなツールを利用しながらイベント告知に勤しんでいるようなので、この場をお借りして私の方からも!ということで…興味がある方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか??
春ですから…この春の陽気 に乗って、“わけわからん”を楽しみましょ♪

 

下記ホームページから、イベントの詳しい内容や出演アーティスト・その他関連イベント等の情報が閲覧できますので、のぞいてみてくださいね!

【ホームページ】http://nipaf-miyazaki.blogspot.jp/

 

Vol.1096 冬です!牡蠣の季節です♪

投稿者:zaki | 2013年12月25日(水) 21:19:47

Merry Christmas!今日は楽しいクリスマスでございます♪皆様いかがお過ごしでしょうか?街を歩いてもテレビをつけてもクリスマス一色!この時期特有の楽しげな雰囲気がいいですよね!

タイトルで既に「あ、また食べ物かよ!」と自分でもあきれていると言いますか…食べ物ネタの連投には反省はしています!!!が、先日宮崎市内から高鍋まで牡蠣を食べに行ってきましたので、その時のお話をさせてくださいっ!

お店は、高鍋町「蚊口浜」で育った天然岩牡蠣を提供しているという「秋山商店」さん。本当に浜のすぐそばにお店があり、出される牡蠣は牡蠣採り歴38年の店主の方など3人で毎朝採っているそう! 玄関をくぐる際、お店の庭先には採れたての牡蠣の処理をされているお店の方の姿があり、この鮮度は期待できそうだ♪とウキウキでお店に入りました。
今回は、焼きがき、酢ぬた、牡蠣フライ、牡蠣めし、味噌汁がいただけるコースを注文しました。まるで祖父母の家に遊びに来たかのようなアットホームな雰囲気に癒されながら待っていると、続々とお料理やって来ましたよ~♪
「酢ぬた」というのは、湯引きした牡蠣を酢味噌で和えたもので、こちらはさっぱり!前菜といった感覚で最初に頂きました。そして牡蠣フライ(貝殻の形のお皿がカワイイ!)、牡蠣めしと続いて、ここまででも既に幸せいっぱいなのですが、最後にアツアツの焼きがき!来ちゃいました!!!
何と言いますかもう…どうしてあなたはこんなにも海なのー?!!(←意味不明)と言いたいくらい、一つ一つが海の恵を凝縮したおいしさ!美味でした♪

お伝えしたように、そこは海のすぐそば!「ごちそうさまでした~」とお礼を言って店を出るなり、牡蠣に海にとテンションが揚がっていた私は波打ち際までダッシュ!寒さも忘れて波に触れたり貝殻拾ったり、子供のようにはしゃいでしまいましたが、わざわざ市内からここまで来て良かったな~と感じた休日でした♪

今がシーズンですので、機会があれば皆様も是非足を運んでみてはいかがでしょうか…?

Vol.1085 鍋を食べて秋を先取り!

投稿者:zaki | 2013年10月02日(水) 13:00:46

最近は朝もずいぶんと気温が下がり、秋らしくなってきましたね。「秋だから~」とか言いながら、何かにつけて年中食欲の季節のzakiです(笑)
振り返れば私の日記、食べ物の話題ばかりだなぁと反省しております …

さて、そんな私は週末に自宅で鍋を楽しんだわけですが、やろうと思ってもなかなかお肉の手に入りにくい&下処理の難しい「猪鍋」にチャレンジしてみました!というのも、知り合いの方から猪肉のブロックをドーンとおすそ分けしていただき「わぁ、こんなにたくさんどうやって食べよう…」と考えた結果、これくらいしか浮かばなかったので王道の猪鍋にしていただこう!と思い立ったのです。
いかに猪肉の生臭さを解消できるか、やわらかく仕上げられるか…臭み消しに生姜やら長ねぎやら投下!そしてこまめなアクとり…いつもの鍋よりも慎重に調理していき、さぁいただきます!自分の手では初挑戦の猪肉料理、お味の方はいかに!!!

お肉の感想から言いますと、とっても野生的なお味♪言い換えれば、完全には生臭さを解消できておらず、お肉も硬め(笑)まぁ、言い訳するとそんなに時間を掛けられなかったというのもあるのですが、総合評価としては普通においしくいただけた!というところでしょうか。プロの手だとどのくらいこのクセをおいしさにつなげることができるのか、そもそも猪肉なんだからこんなものなのか…食べ比べてみたいものですが、なかなか出会えない代物ですし、まず山の恵に感謝です!
レモンの香りが爽やかな、リモンチェッロ(レモンのリキュール)のソーダ割をお供に、ガッツリスタミナ系鍋をさらっと(余裕で)食べつくし、大満足な週末でした。

鍋というと、ボリューム感のあるイメージですが、鍋一つで知らない間に野菜もたくさん摂ることができるので好きです。それに、鍋を囲って会話も弾みますし、心も体もぽかぽか♪
これからどんどん気温も下がり、厳しい冬がやってきますが、皆さんも鍋を食べて寒い冬を元気に乗り切りましょう!

Vol.1075 「夏を夏らしく楽しもう!計画」~きよたけ郷土祭り・宮崎みなとまつり~

投稿者:zaki | 2013年07月20日(土) 08:45:28

いよいよ本格的な夏に突入しましたね!最近では毎日のように熱中症のニュースを目にしているような気がします…皆さんは毎日元気に過ごせていますか?

じっとしているだけでも汗は滝のように流れ出る宮崎の夏。だったら動いて汗を流す!(無理のない程度に!)そしてとことんこの夏を楽しむ!と、私は先週の連休中に「自転車で市内のお祭り2件のはしご計画」を実行しました! 1件目は清武町の「きよたけ郷土祭り」そして2件目は、みやざき臨海公園で行われた「宮崎みなとまつり」。昼から夜にかけて走り回りました!

正午前頃に市内の割と中心部にある自宅を出発!だいたい1時間くらいかけて清武町に入り(この時点でヘトヘト。笑)、ちょうどお昼ご飯時でしたのでカレーのお店「ピノ樹オ」さんでカレーをいただきました。
カレーで充電したところで、早速祭り会場へ…と、着いてみると会場はガランとしているではありませんか!!!よくよく調べると、一旦昼の部が終わって夜の部は16時からとありました。(ガーン!)
時間までの3時間をクロスモールでつぶして会場に行くと、ようやく賑やかな姿に。…しかしこれだけ待っておきながら、まだ2件目もあるために、豚足を食べながら「ヒムカイザーショー」を見て次の会場へ移動!(早!)ヒムカイザーには、イオンなどで度々遭遇することはあっても、いつも人が多すぎて見えなかったのですが、その日は広い会場にステージの上だったので見やすく、初めてまともに鑑賞できました!(ヒムカイザーってこのシーズン、一番忙しいんだろうな~などと思いつつ)

清武からの帰りは、行きとは違う高低差の激しいルートで本当に大変でした…そうして自宅も通り越し、みやざき臨海公園へ!
会場近くまで行くと、結構な距離から徒歩で会場へ向かうお客さんでいっぱい!今回がはじめてのみなとまつりだったのですが、思っていたよりも会場は整備されていてキレイな上に、休憩所まであって快適でした♪飲食ブースにはさすがに人が集中し、もみくちゃになりながらも食べたいものを買い、休憩所の席を確保!(意外と座れちゃいました)
食事に夢中になっていると「ドーン!」と花火の音。お待ちかねの花火が始まりました!視界を邪魔するものは一つもない状態で花火を存分に堪能できたので、ここにたどり着くまでの苦労などすっかり忘れていました。

一日中炎天下の時間から動き回って家についてからの(第3の)ビールのおいしさ!!!!CMのオファーが来てもいいくらいのリアクションをきめて、いい気分でその日一日を終えました…。

夏の課題その①クリア!さて、次は何をしようかな…♪

vol.1063 栗の味そのまんま!に感動…

投稿者:zaki | 2013年05月15日(水) 08:22:56

こんにちは!私、先週風邪を引いてしまってからというもの、症状はかなり軽くはなりましたが、なかなか完治しなくてモヤモヤしている今日この頃です…皆さんも朝と日中の気温の変化には気をつけましょう!

さて、私の趣味のひとつが(というか一番の趣味?)、食べ物・お酒など“おいしいもの探し”なのですが、ここでつい先日私の中でヒットした一品をご紹介します!以前宮崎のローカル番組内で紹介されていたのを見てからずっと気になっていたものを、夕食の買い物へスーパーに行った所たまたま見つけて即買ってしまいました。
それが美郷町の「村の果菓子屋」さんで製造されている「栗きんとん」。
こちら、純粋に地元産の栗とお砂糖しか使っていないもので、栗そのものの香りやおいしさがぎゅぎゅっと詰まっていて、今まで食べてきた栗のお菓子の中で一番栗本来の味を感じた一品でした。羊羹のように寒天などで固めているものではなく、自然なしっとり感で口の中でほろほろとくずれていく食感もとても良かったです。あったかい緑茶と最高にマッチしておりました!

JA西郷敷地内にある加工施設で毎日7人のお母さん方がていねいに手作りしているこの商品は、10年ちょっと前、生産農家が集まって加工品をつくりはじめたのがきっかけなのだそうです。
栗の作柄にも影響させるので、今出ているものは5月で終了予定で、次回は2013年9月中旬から販売されるとのこと。そういったこともあり、おやつにしてはお値段がちょっと張りますが納得のおいしさです♪何日もかけてちょっとずつ楽しんでいる私です。(笑)

さて、次はどんなおいしいものに出会えるかな??うふふ♪

Page 1 of 212

このページの先頭へ

宮崎県宮崎市のホームページ制作会社。デザイン、SEO(検索エンジン最適化)、ホスティング等の総合的なWeb戦略:有限会社磁

〒880-0857 宮崎県宮崎市小戸町99番地 TEL.0985-60-1700 FAX.0985-60-1710